アイナメの生態と釣り方@播州地方

魚図鑑
ねふさん
ねふさん

今回は磯の暴れん坊、アイナメについて紹介していきます!!

生態

  • 分類 カサゴ目アイナメ科
  • 全長 20~35cm(最大60cm)
  • 生息域 比較的波の静かな内湾の岩礁地帯や砂利底を好み、堤防や消波ブロック内に居つくなどあまり移動しない。
  • 釣れる場所 沿岸部の浅い海域 岩礁地帯や堤防周りなど。
  • 根魚の中でも引きが強くエキサイティング!

釣れる時期

  • 時期
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  • 時間帯 アイナメは昼行性なので、デイゲームがおすすめです。筆者は2015年の春に岩見港にて15時~17時頃に釣れた経験があります。

エサ

  • アオイソメ 
  • イワイソメ 

釣り方

  • 落とし込み釣り アイナメは上層から沈んでくるエサに反応するため、この習性を利用した釣り方が主流。着底させてすぐにリールを巻いて糸フケを取り、50cmほどあおってから再びゆっくり深く沈める。
  • コツ 同じポイントのアイナメはすれやすいので、2~3匹釣れたら場所を移動する。
  • 注意 生息域の関係上、根掛かりは避けては通れない、仕掛けは余分に準備しておきましょう。
  • 根掛かり対策 着底後に仕掛けを放置すると波に流され、岩礁にブラクリや針が掛かってしまうので、随時竿を動かす様心がけましょう。もし根掛かりしてしまったら、まずは竿を適度に引いてあおった後に、一気にテンションをゆるめてゼロにします。この反動でブラクリや針が外れることが多いので試す価値ありです。※あおる際は竿が破損しない様に注意しましょう。筆者は2本ほど折ってます・・・

仕掛け

  • 小型スピニングリール 2000~3000番
  • 3.6~5.3mの磯竿
  • ミチ糸 ナイロン2~3号
  • 先糸 フロロカーボン2号を1m(筆者の経験上ナイロンでも良い)
  • ブラクリ 2~6号
  • ハリ セイゴ11号

播州地方での実釣果

  • 実釣果無し ※情報入り次第追加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました